【毎日更新】ポーランドの新型コロナ感染状況・規制状況・現地の様子を在住者が解説!

10月23日更新の最新情報
感染者状況 入国規制 生活制限
×
上昇傾向

隔離あり

緩和傾向

※最新の公式情報はこちらからご確認ください。

最新の入国制限情報などは、以下のページをご覧ください。

関連記事

10月19日更新の最新情報 感染者状況 入国規制 生活制限緩和 △ やや上昇傾向 △ 一部隔離あり 〇 緩和傾向 ※最新の公式情報はこちらからご確認ください。 感染者状況や生活制限、[…]

現在のコロナ状況

ポーランドの新規感染者数は、2021年4月に1日3万人以上確認されましたが、現在はワクチンの普及の影響で、感染者が大きく減少しています。

今日の新規感染者数

10月23日の新規感染者数
6 274 人 📈

ワクチン接種状況

1回目のワクチン接種が完了した割合
52.9 %

ポーランドは、ワクチン接種が完了した割合が世界第6位7月現在)と、全世界と比較してもワクチン接種が非常に早く進んでいます。

ポーランドでは、以下の4つのワクチンが接種できます。

  • ファイザー
  • モデルナ
  • アストラゼネカ
  • ジョンソン&ジョンソン

社会生活の制限

マスク着用
義務化
営業制限 ソーシャル
ディスタンス

野外は解除
×
緩和傾向

義務

※最新の公式情報はこちらからご確認ください。

営業制限
時短営業など
マスクの着用
義務化
人数制限
公共交通機関 ×
なし

義務

制限あり
ホテル ×
なし
×
なし

制限あり
レストラン ×
なし
×
なし

制限あり
カフェ ×
なし
×
なし

制限あり
ナイトクラブ ×
なし
×
なし

制限あり
ジム ×
なし

義務

制限あり
コンサート ×
なし

義務

制限あり
ショッピングモール ×
なし

義務

制限あり
スーパー ×
なし

義務
×
なし

※最新の公式情報はこちらからご確認ください。

※ポーランドでは時短営業はありません!

詳しい規制緩和スケジュールは、以下の記事をご覧ください。

関連記事

こ~き ポーランド在住歴5年の僕が解説します! ポーランドのマテウシュ・モラヴィエツキ首相が28日の会見で、ホテルやレストラン・カフェなどの営業再開などを発表しました。会見では、『5月に規制を大幅に、段階的に[…]

現地の様子

ポーランドは現在感染者数が非常に減っていて、ワクチン接種状況も世界第6位と非常に明るいニュースが多く、コロナ前の日常が戻りつつあります。

マスク

公共交通機関やお店の店内などではマスクが義務化されていますが、野外などでは解除されました。そのため、義務化されている公共交通機関でもマスクの着用をしない人が最近増えています。

関連記事

ポーランドでは現在、ワクチンの普及により新型コロナウイルスの感染者が大幅に減っています。しかし、屋内の一部の公共施設などでは、マスクで口と鼻を覆うことが義務化されています。警察による取り締まり(罰金)もあります。今回は、マスク着用義務化[…]

ポーランドマスク

ソーシャルディスタンス

歩行者間は1.5mのソーシャルディスタンスをとる必要がありますが、現地では守っている様子はほとんどありません。

旅行

ワクチンパスポートが普及し始めていて、ヨーロッパ内の旅行をする方が最近非常に増えてきました。

レストラン・カフェ

飲食店などはお客さんも非常にたくさんいるため、コロナ前の日常が完全に戻っています。

【ポーランド】新型コロナ感染者数
最新情報をチェックしよう!